やった事がない仕事

今日は、神戸から来てくれたアトリエスタッフと一緒に

これまでの活動の振り返り会をしつつ、

今年やりたい事、あたらしいチャレンジ、方向性の確認、

などなど、話が尽きない1日を過ごしておりました。

 

去年は、本当にたくさんの機会に恵まれた一年でした。

もともと私はwebサービスが大好きで、

サービス運営に携わって、webデザイナーという立場で「サービスを育てる」仕事がしたくてペパボに入社したのですが、

まさか、入社して12年後に、セミナー講師として大勢の方々の前に登壇することになるなんて

入社当時はおろか、2015年の正月ですら予想だにしなかったです。

 

仕事のうえで、特に気をつけていることが2つあって、

ひとつは、

「◯◯すべき」という言葉を自分以外の方に使わないこと。

行動を制限する言葉を使っても良い影響無いかな、と思っていて、ここ数年は使っていません。


二つ目は、

「やった事がないのでわかりません」という言葉を使わないこと。

時々心の声が漏れている事があるかもしれませんが、

webサービスを運営していたら、やったことがある事なんてほとんど皆無だと気づいてからは、この言葉を使っても自分に良い事なんてひとつもないな、と思い、なるべく声にださないようにしています。

 

 

あんまり仕事が忙しいと、

とたんに家事が滞りリビングのスラム化が進行するのが常ですが、

昨年末はついに「洗濯物を1ヶ月以上たたまない」という新記録を樹立してしまいました。

いいわけすると、

11月に登壇セミナーや出張が3本入っているなか、

息子がおたふく風邪に疾患し10日間休み、

その後1週間あけて夫にうつり、夫は2週間も外出禁止という

なかなかハードな日々・・・・許してほしい。

 

私の夫は家事に関してはびっくりするくらい寛容で、

「洗濯物などたたむ必要は一切無い」と断言するタイプなのですが、

そう言われてもそんなことできるわけ無い、と思うわけです。

 

だって、一ヶ月も洗濯物をたたまなかったら、

どれだけの量の洗濯物の山に囲まれるか、考えただけで恐ろしいじゃないですか。

 

でも、できるわけ無い、というのは、

私の中のわずかなモラルがそう思わせているだけで、

実際に洗濯物を1ヶ月たたまないとどうなったかというと、

たたんでいない洗濯物の量というのは、たたむことを放棄して1週間ほどで物量のピークを迎え、

その後は洗ったものの中から拾いあげた服を着るサイクルに突入するので

1週間たたまない時と1ヶ月たたまない時の量には差が無い、という発見をしました。

 

「やった事がないのでわかりません」という事象が一つ減りました。

今年は、洗濯したらすぐにたたみたいです。

 

 

 

去年11月に奄美大島でセミナーをしまして、今月も再訪予定です。写真は、奄美のかわいいパン屋さん「ドーネ・パン」。

 

第1回あまみハンドメイド大賞 作品募集中です!1/19応募締切です

1/21 あまみハンドメイドマーケット開催します!くわしくはこちら

仕事始め

今日まで世田谷ものづくり学校は全館休館なので、本社で仕事始めでした。

今年の方針発表があったり、グループ全社の総会でお年賀の集まりがあったり。

みんな元気に集まれてとても良い会でした。

世田谷のアトリエは明日からオープンします。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

年末の社員旅行に行った後輩ゆりちゃんからお土産をいただきました。

ハトヤホテルのランドセル型ミニキーホルダー。

ありがとうございます!

 

 

いつもお互いに旅行に行ったり出張に行ったりすると、

いろんなもの(かわいいもの)をいただいたりあげたりを繰り返しているけれど、

今回も最高にかわいいものを選んできてくれました。

100円玉が5枚入る仕様とのことで、早速ギッチギチに詰め込みました。

 

ゆりちゃんとは好みが似ているところが多々ある。

販売イベントでそれぞれ別々のルートで放浪しても、気がつくと隣に居たりする。

そして、似たようなものを手に取っていて大笑いする、という事も何度もある。

 

パッとモノを手にした時に、

ああこれはあの人にあげたいな、とか

手持ちのあの服に合いそう、とか

脳内の妄想力が広がるプロダクトは本当に素敵。

そういう魅力的な作品をたくさんの人に知ってもらえるように、

今年もたくさんの機会を作りたいな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

ブログを再開します

2017年こんばんは。

 

5年前に少しだけ書いたまま放置していたブログにログインすることができました。

 

改めて、5年前に書いた記事を読み返すと、アレを買ったとかこれが欲しいとかそんなことばかり書いていて、歳はとったけど私の根幹は何も変わっていないことを噛み締めることができました。

昨日はコレド室町でIDEEの福袋を書いましたし、風神さまの螺鈿が入った超かわいいお盆も買いました。

ネットでお洋服も買いました。

物欲は尽きません。

 

 

とはいえ、

minneがオープンした時に書いたこのエントリーなんて書いたことなんて全く覚えていなかったけれども、

改めて読み返すと当時は社長室(経営企画室って名前だったかも)で陰ながらminneとか阿部氏とかを応援しつつ、

最初のminneはお買い物機能がなかったので、ひたすら作品を眺めては「ああこれもほしい・・・これも・・・はやく売って欲しい・・・」と願っていたり、

しばらくして販売機能が付くと「私にできることはお金を使うこと」と鼻息荒く買い物しまくっていたこととか、

いろいろ思い出して胸が熱くなります。

私の文面からにじみ出る雰囲気も、今のminneとは随分と違っていてこれまた感慨深いです。

ちなみに過去のエントリーは画像リンクが切れまくっているけれども、まあこのままで。

 

 

不思議な巡り合わせが重なって2015年の5月からはminneの担当スタッフになり、

minneのアトリエで勤務することになったわけですが、

5年前の凍結されてたブログを読んでドキドキしている自分がいることは事実なので、

いろんなことを書き残したいなあと思っています。

 


 

風神さま、かわいい。