いまさら聞けないわけじゃないけど、ドメインの話

しばらく更新をお休みして、このブログに独自ドメインをあてたりアクセス解析をすべくgoogleアナリティクスを仕込んだりしておりました。

ブログのURLが

http://zukounojikan.com/

になりましたので、以後よろしくお願いいたします。

 

個人のブログに独自ドメインはあててもあてなくても良いのですが、未来への保険とおもってあてることにしました。

 

今、わたしはJUGEMを使ってブログを書いているのですが、

元々のURL 

http://zukounojikan.jugem.jp

というのは、JUGEMに貸してもらっているアドレスになります。

JUGEMでブログを書くのをやめて、ホームページを立ち上げるぞ!とか

ネットショップを運営したいな、と思った時とか

この先どんな心変わりが起こるかわかりませんが、

名刺にブログのアドレスを書いて、twitterからリンクをはって、せっせと宣伝活動をがんばっていたとしても、

JUGEMを辞める時には http://zukounojikan.jugem.jp というアドレスとはサヨナラしなければなりません。

 

 

でも、ここに独自ドメイン「zukounojikan.com」をあてておけば、

泣きながらJUGEMとお別れして、新しいことを始める時もドメインを持っていくことができます。

独自ドメインは、一度取得して忘れずお金を払い続ければ、ずっと自分のアドレスとして使うことができます。

ドメインをお引越しすることを「移管」といいまして、

これが少々神経を使う手続きだったりしますが、ちゃんと下準備をして実行すればできますし、

「ドメイン 移管 失敗」で検索すると、先人たちの知恵がたくさん出てきます。

独自ドメインでサイトを運用していれば、それまでに宣伝してきた大切なURLを捨て去らなくて良い分、事業の拡大にも有利だったりします。

あと、名刺に独自ドメインのアドレスを書いておくと、「なんとなくちゃんとしてそう感」を感じます。

根拠はないですがそういうものです。なんとなくでも、ちゃんとしてそうに見えたほうがお得な気がします。あくまでも個人の感覚ですが。

 

そういうわけで、当面ブログ以外にやることなんてまったく構想にありませんが、

.comドメインは年間700円もかからず維持できますし、

zukounojikan.com にアクセスすれば向こう10年くらいは私が関わっている、という状況をつくりたくて、いつでも身軽に動けるようにドメイン取得に至りました。

 

使用しているwebサービスから貸してもらえるサブドメインのまま運用することがダメとかそういうことではありません、

サブドメインでも立派なサイトは山ほどあります。

 

ただ、「どうしても○○の決済方法を自分のネットショップに導入したいから、それを使える別のウェブサービスに変えたい」とか、やりたい事を実現しようとした時に、独自ドメインで運用しておけばウェブサービスにロックオンされずに自由に身動きできる、というメリットがあります。

 

独自ドメイン取得は、自分のブランド構築の第一歩と考えていただけたらな、と思っています。

先日の愛媛出張の際に立ち寄った道後温泉。

道後温泉旅館共同組合のドメインは http://www.dogo.or.jp/ でした。

 

minneを運営しているGMOペパボ株式会社は、

ムームードメインというドメイン取得サービスもやっています。

.com、.net、.jpといったメジャーなドメイン以外にも、

.shop、.today、.pinkといった新ドメインもあります。

ドメイン取りたいな、とおもったら是非ご検討ください。