目的に合わせて道具を使い分ける話

私が勤めているGMOペパボ株式会社は、渋谷に本社を置くいわゆるIT企業です。

minne以外にもいくつものwebサービスを運営しているのですが、

その中の一つ、創業時から運営を続けている「ロリポップ!レンタルサーバー」が、本日大きく生まれ変わりました。

 

ずっと私たちを見守ってくれたロリポおじさんが、銀河鉄道999の車掌のように宇宙空間的な身体になってロゴマークに昇華された(ように見える)記念すべき日となりました。

なぜロリポップがこんなに大きく変わったか、という点は、弊社のプレスリリースをご覧下さいませ。

 

さて、

ロリポップ!レンタルサーバーは、ホームページを作成する際にご利用いただくサービスです。

運営開始が2001年ですので、レンタルサーバー事業としては老舗サービスです。

GMOペパボには、他にも

goopehetemlpetit というサービスがあり、いずれもホームページ作成サービスです。

 

なぜこんなに種類があるかというと、

それぞれ出来ることや得意なことが違います。

「スマートフォン」に、いろいろな機種があるのと同じです。ちょっと雑な例えですがそんな感じです。

何を使えば良いかは、それぞれのトップページを見て、書いてある事の意味が理解できるものを選んでいただければ良いと思います。

 

ホームページ、

ブログ、

twitter、

facebook、

instagram

などなど、これらはすべて違う目的で活用するものです。

どこに何を書いたらいいかわからない、という方は、

「何のためにそのサービスを使うのか」とうことに立ち返ってみると良いと思います。

道具を使った時の使い心地は、使った人にしかわからないものです。

 

* * *

 

こういった、webサービスやソーシャルの使い分けに関して、

「クリエイターのための最新インターネット活用法」というテーマで、

これまでに台東デザイナーズビレッジ、SOHO鹿児島、横浜ハンドメイドメイカーズにて登壇させていただきました。

今後も需要があればお話したい、と思っておりまして、今年5月以降の開催に関してひっそりとここで募集させていただきます。

セミナー誘致などをご担当されている方、ぜひminne宛にお問い合わせください。

 


 

4年ちかく前、その御本尊が初めてお披露目になったペパボ10周年文化祭にて、

ロリポおじさんに絡まれる息子。